VアップシェイパーEMSの特徴

VアップシェイパーEMSの効果的な使い方!仕事や寝る時も着て効率アップ

更新日:

VアップシェイパーEMS効果

VアップシェイパーEMSは、使い方次第でダイエット効果が2倍にも3倍にも跳ね上がります。

EMSや補正下着としての用途をしっかり理解して、正しく使えば1ヶ月での減量も夢ではないでしょう。

このページでは、最短で美しい身体を手に入れるためのVアップシェイパーEMSの使い方について解説します。

VアップシェイパーEMSの使い方【基本編】

VアップシェイパーEMSはお腹の位置に着るだけでOK!EMSはボタン式でパチっととめるだけ

VアップシェイパーEMSは、腹巻きのようにただ着るだけで、加圧効果が得られます。

普通のインナーと違って締めつけがあるので、最初は着るのに苦労する場合もありますが、慣れれば簡単に着用できるようになります。

前面にはボタンのようなでっぱりが2つ備えられているので、EMS機器をパチっと装着し、電源を入れればEMSトレーニングを開始できます。

意外と見落としがち!VアップシェイパーEMSの説明書で大事なポイント

基本的にVアップシェイパーEMSを使う上でわからない点はほとんど出てこないはずです。

そのため説明書も細かく読み込む必要はありませんが、取扱説明書のなかで知っておくべき使用上の注意が、「ジェル又は水の使用」です。

お腹に何も塗らず、水分が不足している状態でEMSトレーニングを行うと、肌荒れなどのトラブルの原因となる場合があります。オプション品のマグマジェルか、無ければ水で軽くウエストを濡らしてからEMSを使用するようにしましょう。

また、取扱説明書には「EMS機器が故障したとき」の対応についても書かれています。

VアップシェイパーEMSには6カ月の製品保証が付いているので、保証期間内に故障した場合は無償修理できることを知っておきましょう。

VアップシェイパーEMSは使用前に充電しておく

VアップシェイパーEMSは、電池不要の充電式です。商品を買ったときに充電器が付属でついてくるので、使用前に忘れず充電しておきましょう。

EMS機器の充電は、AC電源とUSBどちらにも対応しています。

VアップシェイパーEMSの効果的な使い方【応用編】

VアップシェイパーEMSは「EMS」と「ダイエットインナー」の2つの用途がある

VアップシェイパーEMSには、大きく分けて2つの機能が備わっています。

ひとつは「EMS」機能で、低周波や中周波によって筋肉に刺激を与えます。最大の特徴は、振動によって勝手に筋肉を動かしてくれるので、自分自身は動かなくてもスタイルアップが促されるという点。

アウターマッスルとインナーマッスルが自然に鍛えられ、ソファでくつろいだ体勢でもダイエットできます。

もうひとつが、「ダイエットインナー」としての機能。EMS機器を取り外し、インナーとして着用します。

背筋を伸ばし、腹筋を締めることによって日常の動きで脂肪を燃やすわけですね。普段から着用しておくことで姿勢も矯正され、ただ痩せるだけでなく魅力的なスタイルを作り上げます。

基本的にEMSは"短時間集中型"のダイエット。そしてダイエットインナーは"習慣として行う"かたちのダイエットという考えのもと使っていきます。

やりすぎは禁物!EMS機能は1日合計30分まで

EMSは、VアップシェイパーEMSのメイン機能であるものの、長時間の使用は禁物です。最長でも1日30分以内の使用に留めるようにしましょう。

身体は疲労を感じていなくても、30分もEMSを使用すれば腹筋は確実に酷使されています。過度な筋肉疲労は逆効果でもあるので、長時間行なう意味はないと言えますね。

むしろ使い始めの頃は、1日10分でもいいぐらいです。それでも1ヶ月後には充分結果が出るはずです。

翌日の筋肉痛が全くなくなるなど、身体がEMSに慣れてきたと感じたら徐々に時間を増やしていきましょう。

ただし30分行なう場合でも、連続ではなく、朝・昼・夜それぞれ10分ずつといったかたちで分割して行なうのがおすすめです。

VアップシェイパーEMSの低周波モードと中周波モードを使い分けて効率的にダイエット

VアップシェイパーEMSのEMS機能は、3つのメニューに切り替えて使うことが可能で、200Hz〜5000Hzの周波によって身体へアプローチします。

「モード1」は低周波でアウターマッスルに働きかけます。綺麗なくびれを手に入れたい場合のメニューですね。

「モード2」は、低周波と中周波をダブルで送るメニュー。アウターマッスルとインナーマッスルをバランス良く鍛え上げます。

「モード3」は中周波でインナーマッスルを重点的に鍛えるメニュー。造形的なかっこいい腹筋を目指します。

また、それぞれのモードでは9段階のレベル調整が可能です。初めて使う場合はレベル1から試し、弱いレベルに慣れたら段階的にレベルを上げていきましょう。

VアップシェイパーEMSを寝る時や仕事中も着用して効率的にダイエット

EMSトレーニング自体は30分程度が目安ですが、機器を取り外してダイエットインナーとして使うぶんにはいくらでも着用してOKです。

仕事中に制服の下に着込んだり、寝る時にも着用することで効率的に脂肪燃焼が行えるでしょう。

そのため、VアップシェイパーEMSはブラックとベージュの2色が展開されていますが、買うのであればベージュがおすすめ。なぜなら、外で着るときにベージュなら白のブラウスの下に着用しても目立たないからです。

日常的にダイエットインナーとして使用することで、間違いなくVアップシェイパーEMSの効果は飛躍的に倍増します。

ただ、お腹周りをかなり締め上げるため、最初のうちはかなりしんどいかと思います。職場などに着用して行って気分が悪くなってしまっては大変なので、まずは様子を見ながら使用するようにしましょう。

長時間の着用がツラい場合は、無理せず30分〜1時間程度でもOK。

お腹周りが痩せてくるとともに、長時間の着用にも自然と慣れてきます。

そうなると相乗効果でどんどんダイエットがはかどっていきますよ。

VアップシェイパーEMSで万が一肌に異常を感じた場合の対処法

最後にちょっとした注意点ですが、補正下着としての着用で肌が荒れた場合は、少し使用の頻度を落としましょう。夏場や敏感肌の人の場合、全く肌が荒れないとは言い切れません。

また、EMS機能の使用後しばらく経っても肌がヒリヒリする場合は、ジェルの使用をおすすめします。

VアップシェイパーEMSにはセット品で「マグマジェル」というものが販売されています。ただ、ここだけの話、肌を守るものであれば安価のジェルでも問題ないのではないでしょうか。

自分に合った使い方で、そして自分に合ったペースで使いさえすれば、VアップシェイパーEMSは必ず目指す目標を達成できるアイテムです。早い人なら、1ヶ月でかなりの効果を得られるでしょう。



VアップシェイパーEMSの詳しい効果や口コミ

-VアップシェイパーEMSの特徴

Copyright© VアップシェイパーEMSの効果は?!口コミで判明したリアルな事実 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.